東金市にある「みきの湯」の料金が異様に高い。【千葉県・温泉】

ほぼ毎年、千葉県東金市にある石と光の楽園「みきの湯」というスーパー銭湯に行っています。そして、今年も行ってきたのですが料金が少し高くなっていました。みきの湯のホームページを確認してみたのですが、料金の改定についての情報はありませんでした。おそらく消費税増税の影響でしょう。

消費税増税に伴い、ほとんどの温泉や銭湯が数十円の値上げをしました。しかし、みきの湯の値上げ幅は、そんなレベルではないのです。

200円は上げ過ぎじゃないか?


2013年の夏に行ったときは、タオルセット付きで平日900円(土日祝日1000円)でした。ところが、現在の料金は、平日1000円(土日祝日1200円)となっています。平日は100円、土日祝日は200円の値上げです。流石に200円は上げ過ぎだと感じました。

タオルセットと館内着の料金が含まれているので妥当な設定なのかもしれませんが、全員が館内着を着用するわけではないので、レンタル料金を別に設けてほしいです。

追記:平日は館内着無しで900円。館内着を有りにすると1000円という情報を頂きました。さらに割高になりましたね。競合がいないので強気の攻勢に出られるのでしょう。

タオルを別途レンタルすれば岩盤浴を利用できる


みきの湯は、キャパシティがそこまで広くない人工温泉です。お風呂施設は、内風呂と露天風呂がひとつずつ、サウナと水風呂、足湯、寝湯があるだけとなっています。サウナと洗い場が広いのが特徴的です。

また、別途150円を払ってタオルをレンタルすれば、岩盤浴を利用することができます。これは、みきの湯の魅力のひとつでしょう。しかし、すべての人が毎回岩盤浴を利用するわけではないと思うので、岩盤浴の料金も別に設けてほしいところです。

食事処も充実しているのですが、料金はなかなか高めとなっています。

みきの湯が料金を高く設定できるわけ


千葉県の東金市にはスーパー銭湯がほとんどないので、強気な料金設定ができるのだと思われます。それに、九十九里浜周辺にも温泉施設がほとんどないので、みきの湯は東京都方面へ帰る海水浴客が立ち寄りやすい施設なのです。

千葉東金道路の山田ICのすぐ近くあり、温泉で汗を流し、施設内で食事を済ませ、リラックスしてから都心部に帰ることができるので、少しくらい高くても利用してしまいます。そんな私も高いなあと思いつつも、来年もまた海に行った帰りに利用するでしょう。

終わりに


やっぱり温泉だけ浸かってパパッと帰りたいという客にとっては、みきの湯の1000円ないし、1200円は少し高く感じます。地元の人は、尚更高く感じるのではないでしょうか?

お風呂だけの利用で平日700円が妥当な料金設定だと思います。23区内であれば、2000円以上取るところも珍しくないのですが、「みきの湯」がある場所は千葉県の田舎です。また、千葉市内や船橋市内のスーパー銭湯の料金を調べてみましたが、土日祝日の料金は平均800円となっています。

その事実を踏まえると、やっぱり1200円は高いと思います。

石と光の楽園 みきの湯の基本情報

所在地:〒283-0823 千葉県東金市山田1155-1
営業時間:10:00〜24:00
料金:平日 大人(中学生以上)1,000円(土日祝日 1,200円)
交通アクセス:千葉東金道路 山田I.Cより約500m
駐車場:あり(無料)
TEL:0475-54-5526

引用元:石と光の楽園 みきの湯の公式ホームページ



【スポンサーリンク】




【スポンサーリンク】


関連記事一覧はコチラ!

    None Found

2 Responses to “東金市にある「みきの湯」の料金が異様に高い。【千葉県・温泉】”

  1. みきの湯ユーザー より:

    拝見させていただきました。
    今はちょうどみきの湯に来ていますが、平日の金額は館内着無しならば900円ですよ。館内着有りにすると1000円です。訂正お願いしまーす。

    • みきの湯ユーザー様

      コメントありがとうございます。お返事が遅くなって申し訳ございません。情報を修正しておきます。さらに割高になったようですね。今夏に確かめに行きたいと思います!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ